診療科一覧

松野 彰

プロフィール

松野 彰
氏名 松野 彰 まつの あきら
職位 科長
主任教授
専門分野 下垂体腫瘍
良性脳腫瘍(髄膜腫、聴神経腫瘍など)
頭蓋底腫瘍
悪性脳腫瘍(神経膠腫・グリオーマ、悪性リンパ腫など)
脳血管障害
頭部外傷
神経内分泌
所属学会・資格 日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本脳神経外科学会関東支部理事
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
日本頭痛学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本神経内視鏡学会技術認定医・運営委員
日本間脳下垂体腫瘍学会理事
日本内分泌病理学会理事
日本神経内分泌学会監事
日本内分泌学会代議員・評議員、関東甲信越支部会評議員
日本組織細胞化学会理事
日本脳腫瘍の外科学会理事
日本脳腫瘍病理学会理事
日本脳神経外科認知症学会理事
日本分子脳神経外科学会運営委員
日本脳神経外傷学会学術評議員
日本脳神経CI学会世話人
日本臨床分子形態学会評議員
日本老年脳神経外科学会世話人
脳神経外科手術と機器学会学術企画委員
財団法人日本脳神経財団理事・運営委員

メッセージ

帝京大学ちば総合医療センターに19年間奉職させていただき、2014年4月より現職を務めさせていただいております。専門領域は下垂体腫瘍で、神経内視鏡を用いた低侵襲の手術を行い良好な治療成績をあげています。術前後の内分泌機能・ホルモンについても治療を行っています。良性脳腫瘍の手術、頭蓋底腫瘍について、手術用ナビゲーションや術中神経機能モニタリングを用いて、安全かつ積極的な手術を行っています。悪性脳腫瘍(神経膠腫・グリオーマ、悪性リンパ腫など)についても、安全かつ積極的に手術・放射線化学療法を行っています。脳血管障害の臨床に長年取り組んできており、急性期脳梗塞・脳出血、くも膜下出血・破裂脳動脈瘤、未破裂脳動脈瘤の開頭手術・血管内治療にも取り組んでいます。患者さんや家族の方に丁寧な説明と適切な医療を行ってまいります。なにとぞよろしくお願い申し上げます。


経歴

1983年東京大学医学部医学科卒業
1995年3月より帝京大学医学部附属市原病院脳神経外科講師
1998年4月より助教授
2006年1月より脳神経外科教授
(2006年8月より帝京大学ちば総合医療センターと改称)
2007年4月より帝京大学ちば総合医療センター脳卒中センター長兼任
2008年4月より副院長兼任
2010年4月より京都府立医科大学客員教授(任期1年)
2012年8月より埼玉医科大学医学部非常勤講師
2014年4月より帝京大学医学部脳神経外科学講座主任教授
       帝京大学医学部附属病院脳神経外科科長・副院長補佐(管理担当)
2016年4月より帝京大学医学部附属病院副院長(安全管理担当)
2016年より天津医科大学腫瘍医院客座教授
2017年より西安交通大学医学部客座教授