病院のご案内

リハビリテーション部(リハビリテーションセンター)

リハビリテーション部では、急性期からがん患者のリハビリテーションまで、発症早期や手術前後からのリハビリテーションを実施しています。
専門科医師の診断の下に、その方に合わせた個別の理学療法と作業療法をチーム医療で提供しています。

ムービー


理学療法

理学療法は、運動療法や物理療法を用いて、病気やけがによって失われた機能の起きる・座る・立つ・歩くなどの基本的な動作能力の回復を促し、日常生活や社会復帰までサポートしていきます。


作業療法

作業療法は、作業活動を通じて、病気やけがによって失われた機能を、日常の生活活動に適応できるように回復を促していきます。食事や着替え等の日常の動作から社会生活まで復帰に向けてサポートしていきます。


対象疾患

  • 脳血管疾患
  • 外傷疾患
  • 整形外科疾患
  • 呼吸器疾患
  • 悪性腫瘍(がん)
  • 神経筋疾患
  • 小児疾患

活動

病棟カンファレンス 病棟 病棟 緩和ケア 帝京大学リハビリテーション研究会

リハビリテーション関連リンク

循環器疾患は、心臓リハビリテーションで対応しています。

言語訓練は耳鼻咽喉科で対応しています。

嚥下訓練は歯科口腔外科で対応しています。