心療内科

心療内科

診療内容・特色

外来は、火曜日午前に内科外来のブースで行っております。ストレスが関連するさまざまな病態(心身症や神経症・うつ病)に対して、内科やメンタルヘルス科と協力しながら専門的な医療を提供しています。
心身症とは「身体疾患の発病や途中経過において心理社会的ストレスが密接に関与し、何らかの障害が認められる病態」と考えられています。心身症以外にも、最近急増している軽症のうつ病・うつ状態、不安障害なども扱っています。
統合失調症(分裂病)、重度のうつ病、てんかんなど精神科での治療が必要な場合は、同じ病院内の精神神経科にご紹介できる体制が整っています。
現在のところ、検査や安静以外の目的では入院治療を行っていません。摂食障害など専門的な入院治療が必要な場合は、ご希望に応じて関連病院をご紹介することができます。

外来診療担当表


スタッフ

医師名近影職位専門分野詳細情報
中尾 睦宏大学院公衆衛生学研究科
教授
心身医学
行動医学
職場のメンタルヘルス

専門外来

心身症全般

診断としては、医学的な検査を十分に行ない、内科的な問題がないか確認した上で、症状に影響を与えている心理社会的なストレスがないか調べます。身体感覚への過敏度、心理状態、性格パターンなどを客観的に評価するため、心理質問紙を用いたり、専門的な精神科面接を行なうことが多いのも特徴です。典型的な心身症としては、

  1. (1) 自律神経失調症(自律神経の調節障害によって様々な身体・精神症状を訴える)
  2. (2) 緊張型頭痛(肩や後頭部のこりに伴い頭全体がズーンと痛む)
  3. (3) 片頭痛(眼がチカチカしたりかすんだりした後、ズキズキと頭痛が続く)
  4. (4) 過換気症候群(身体的・精神的負担が誘因で過呼吸になる)
  5. (5) パニック障害(突然に呼吸が苦しくなったり心臓がドキドキし、不安が高まる)
  6. (6) 過敏性腸症候群(緊張すると下痢や便秘がひどくなる)
  7. (7) 多汗症(手や脇にいつも汗をかいて握手などに支障が出る)

などが挙げられます。もちろん他にもたくさんの病態があります。
治療としては、病態を十分に説明した上で、必要に応じてお薬を処方します。ご自身でストレスに対する対処能力を高めてもらうため、自律訓練法などのリラクセーション指導を行なうこともあります。


外来受付

再診予約・変更電話
TEL:03-3964-4164 受付時間(月~金)13:00~17:00
医療連携室(予約専用)
初診で紹介状をお持ちの方は、医療連携室にて予約をお取り致します。
TEL:03-3964-1498
電話予約時間(平日)8:30~17:00 (土曜日)8:30~12:30