帝京大学医学部附属病院

当院職員の新型コロナウイルス感染について(5月7日報)

この度、当院勤務の職員1名が、新たに新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしました。
患者さんとご家族および関係者の皆さまには、ご心配とご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。


【事例18】
職種:医師

経過等:
4月22日頃より、軽度の咳嗽・喀痰あり
4月30日、家族が発熱し5月1日にPCR検査施行。
5月2日、家族のPCR検査が陽性と判明し、職員本人もPCR検査施行。
5月4日、職員のPCR検査が陽性と判明

病院の対応:
院内では常にマスクを着用し、食事は1人で食べていたため明らかな濃厚接触者はおりませんが、一定の接触があった職員には、疫学調査の一環としてPCR検査を31名に実施し全員陰性でした。
当該医師が関わった入院中の患者さんには、新型コロナウイルスに感染した医師と接触した旨を説明しております。
当該部署においては、引き続き関係する患者さんおよび職員の健康観察を行います。

今後の診療について:
現在のところ感染は限定的と判断し、診療は通常通り継続することを当院管轄保健所とも共有しております。

 

2021年5月7日
帝京大学医学部附属病院 病院長

お問合せ先

患者さん、ご家族からのお問い合わせ
帝京大学医学部附属病院 患者相談室
電話 03-3964-1211㈹

上記以外からのお問い合わせ
帝京大学 本部広報課
電話 03-3964-1211㈹

受付時間
平日 9:00:~17:00